日焼けと太陽

霊的太陽は、闇を溶かし、クリアにし、浄化し、
あなたを高い次元に引っ張り上げるものです。

それはそれは、非常に強いエネルギーです。

そして、そのエネルギーは、あなたの身体の中に、
蓄えた後に他の人と分かち合うことができます。

癒しのエネルギーです。

そして、太陽の恩恵を、多くの人に伝えてほしい。

大天使ミハエル

久しぶりに日焼けをしました。

最後に真っ黒に日焼けしたのは、1995年フランスに住んでいた頃に、Biarriz (ビアリッツ)という大西洋の海に出かけた時以来で、それから28年間、私は一度も夏の海に行っていませんでした。

30代前半、6年間のパリ生活を終えて帰国した2ヶ月後、私は東京のフランス外資化粧品会社で働き始めました。

当時の日本の美意識は、白肌信仰。肌トーンは明るく白ければ白いほど美しいという揺るぎない基準がありました。28年経った今も、それは全く変わっていないと思います。

入社当時、まだフランス人マインドを持っていた私は、美白(ホワイトニング)のお手入れには全く無頓着で、白い陶器のような美しい肌の上司たちに、日々「紫外線は悪である。シミはあってはならないもの。」と刷り込まれていきました。週末に遊んで少しでも日焼けをしようものなら、それはそれは厳しく怒られたものです。

でも、人は環境にすぐに馴染んでしまう。その後は、自分がトレーナーとなり、率先して声高らかにホワイトニング製品の説明をしていました。「紫外線は老化の原因」と。自分自身でも、化粧品のお手入れだけでは満足せず、レーザー治療のために美容皮膚科に通い、大金が消えていきました。

それでも、私のスピリットは、心の奥底で、何かの違和感を感じていたのだと思います。

「本当に太陽は悪なのか・・・絶対避けるべきものなのか・・・」

そう感じていても、周りの目が怖くて、その思いが言葉に出ることはなく、長い間封印されていました。

ーーーー

今から2年前、会社を退職して、私は自由になりました。

庭のガーデニングをして太陽を浴びました。土と太陽の匂いの気持ちよさは格別でした。庭のテラステーブルでご飯を食べるのが日課になりました。朝の太陽瞑想をしているパートナーの横で、私も始めました。そして、今年、南の島へ旅立ちました。

確かにシミができてきたことは否定できません。

でも、この太陽を身体に受け入れる心地よさ、心穏やかになる言葉には表せない強いエネルギー、これを多くの人にも味わってほしいな、と思います。

今悩んでいたことが小さいことに思えて、大らかな気持ちに変わる。人に対して優しくなれる。

太陽とは、忌み嫌うものではなくて、人間と共存していくものなのではないかと思います。

ーーーー

冒頭に大天使ミハエルのメッセージを載せたように、太陽には、普段私たちが見る太陽のほかに、その奥に普段は隠されている霊的太陽(グレートセントラルサン)というのが存在していると言われています。

そして、今年2023年からこの太陽の質は大きく変化したと言われています。意識を変容させるためのエネルギーが含まれるものであり、それが、昨今「目覚める人」が多くなってきた理由でもあります。

地球では、その太陽のエネルギーを受け取ることができます。身体の内部まで一気に入り込むようなパワフルな光です。身体の奥から浄化されていくような体感があります。そして、太陽を浴びた後は、心穏やかに安定が感じられます。

太陽は、地球上の誰もが無償で、そして平等に受け取ることができ、健康をもたらす、人間の想像を超えて、強く人をポジティブに向かわせるエネルギーを持っています。そもそも人間はお金をかけずとも、痛い思いや辛い思いをしなくても、健康を手に入れることはできるのです。そして意識を高めることもできる。

ただその真実が歪められて隠されていただけ。そのことを意図的に遠ざけられていたと考えられないでしょうか。白肌信仰も、皆がその方向に向かわせるように仕組まれていたことだとすればどうでしょうか。

ーーーー

ミハエルはすでにそのことを知っています。だからこそ、今、太陽を浴びなさい、太陽のエネルギーを蓄えなさい、と言っているのだと思います。

さらに、自分自身が健康になるだけでなく、その蓄えたエネルギーを周りにシェアすることで、癒しをもたらすことができる、と。人々が皆で幸せに豊かな日々を送るためには、太陽の光が必要不可欠であるということです。

太陽を追い求めるのか、避けるのか、それはその人しだいです。

でも、長年の思い込みというブロックを外し、そろそろ真実とは何かをあらためて考えてみる時期が来ています。そのためには一度、その太陽を存分に味わってみることをおすすめします。南の島まで行かなくても、都会の真ん中でも太陽には出会えます。対話することはどこにいてもできるはず。

その太陽との対話により、あなたのスピリットは喜び、それがあなたのボディを内面から変化させるきっかけ、つまり魂の奥底に眠っているスピリットの目覚めになるのではないかと思います。

参考文献:

中村 篤史/ナカムラクリニック 「日光浴で皮膚ガンになる?』

https://note.com/nakamuraclinic/n/nac92bf9e685b

2023-07-05|
関連記事