ミハエルからのメッセージ「異常気象から学ぶこと」

今年の夏は、本当に暑い日が多かったです。

比較的涼しい朝の太陽を浴びながら毎日太陽瞑想しているのですが、8月は長い時間太陽の下にいることができませんでした。じりじりと焼けるような暑さの中、すぐに汗も出てきます。

そんな中、受け取ったメッセージがこちらです。

日々の異常気象から何を学ぶのか。

人間がどのようにその困難を解決していけるのかのトレーニングです。

いかに自分に無理せず、軽々とそれを乗り越えるために、

人間は何を手放さなければならないか、

どんな思い込みを捨てたらよいのか、そのことにフォーカスするのです。

困難は我慢を学ぶために我々が用意したものではない、

そこからどうしたら心の平穏を見つけられるのか、

軌道修正していけるかのテストです。

                                          大天使ミハエル

ミハエルは、これから世界が大きく変化していくと伝えています。それは、台風、地震、もしくは火山噴火なども自然現象も含みます。

今の時期、ただ「暑い」と嘆き、我慢して過ごすのではなく、これからどうしたら私たちひとりひとりがその環境を生き抜いていけるのかということを、本気で考えて準備する時ではないかと思います。

その際に「私は絶対こうでなくてはならない」「私はそんな風に思っていない」といった思い込みや決めつけはよくないでしょう、とミハエルは言っています。

私は、チャネラーとして皆様にメッセージをお伝えしている立場ではありますが、私自身、自己探究者でもあります。この高いエネルギーが降り注ぐ場所に住み、変化しつつある太陽エネルギーを受け取りながら、自分自身の内側に隠していたネガティブな感情が、次々に浮き上がってきています。毎日色々な出来事が起き、それによって否応なく感情がどんどん表に現れてくるのです。

自分をどれほど守護力なく無防備にして過ごしていたのか、自分が思考中心で、心(ハート)で感じることをしていなかったのか、この数年間なんと表面的な内観しかしていなかったのだろう、と毎回落ち込みますが、これも新しい時代へ移るための通らなければならないプロセス、と素直に認めることにしました。

同時にこれからの変化に備えて、さらに身軽になっておこうと思い、古い洋服、使わない家具、古いアルバムを次々に処分しています。古い写真を手にとるたびに、手が止まり、その時の感情や状況が目に浮かびます。洋服も同じです。洋服も写真も本当に気に入ったものを少しだけ残して、その他は潔く手放しました。本当に地道な作業です。

これは、まさしくミハエルの言う「心の平穏」を見つけるため、自分の内側と外側を整えて軌道修正するための、浄化ワークといえると思います。

ーーーー

「なぜ日々自己探究をしているのか」と聞かれることがあります。

自分をより深く知ろうと意識することで、自分の中でブロックしていたものに気づきます。それは過去の苦い経験で傷ついた自分や、その時の感情などが原因だったりします。(そもそもはそれを学ぶ必要があったので経験しているわけですが。)そしてそれを二度と繰り返したくないと思考が、頑なに自分を守ろうとするがゆえに、それを思い込みで行動や言葉を決めているのだ、と知りました。さらにその思い込みは、決して現実にはならない、幻想でしかないということも、分かったのです。

とすれば、その固いブロックを解き放てば、本当の自由を得ることができるということになります。自分の中の要らなくなった感情を探し出し、今までとは違う世界(波動の高い領域)に自分の身を置くということです。

探究をすることにより、意識の置き場所が変わってきます。それにより、自分の本当に望むことを、好きなように、変化を恐れることなく自由自在に動き創造し、人生がより楽しく満ち足りた豊かなものになります。そのため、探究には終わりはないのです。

私自身、探究によって人生が180度変わったから、そして今も探究という模索を続けているからこそ、この真実をリアルに伝えられるのだと思っています。探究は、いつからでも始められるし、遅すぎることは決してありません。

2023-09-13|
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です