男女のチャクラ巡礼、男女性の学びについて

私はミハエル、探究というのに終わりがありません。
人はどのようなステージにおいても、
常に気づき、気づかされ、
自分のステージを上げていくことが可能です。

反対に人は自分自身に自信を持ち過ぎ、
おごり高ぶることでその探究は止まり、
成長はストップするでしょう。

あなたがたは、今穏やかな旅を続けていますが、
それでもやはり、ふとしたことで気づき、
大きな出来事を見て気づき、
自分の内面を見つめることを繰り返していきます。
それはあなたがたにとっては当たり前のことかもしれませんが、
これを続けていくということは、大変地道な努力が必要です。

大天使ミハエル

最近、「二人はどんな風に出会って、どんな風に過ごしてきたの?」「二人でどんな勉強をしてきたの?」と質問されることが多くなりました。

パートナーのシュウや私のブログをみつけて興味を持って、突然ご連絡をくださる方もいらっしゃいます。少しでもその方たちのお役に立てたらと思い、私たちが学んだこと、行ったところなどを時系列で記録に残しました。当時ブログのリンクや、美しい写真などもたくさん載せました。

こちらのチャネラーとなる前に続けていた『ノッコのマインドフルネス探究日記』という個人ブログにアップしています。

「チャクラ巡礼」とはエネルギーワークのひとつで、物理的に「巡礼」という形で高いエネルギーの場所を訪れ、自分自身の体を動かしながら、チャクラや感情、思考パターンと向き合って内観を深める方法です。

旅の間、自然の美しさやスピリチュアルな場所が内面の探究をサポートし、心身の浄化と成長を促すワークでもあり、シャーリー マクレーンがスペインのサンチャゴ・デ・コンポステーラまでの巡礼をまとめた著書『Camino カミーノ-魂の旅路』がその代表作です。

私はスピリチュアルのことを全く知らない段階から、パートナーと、このチャクラ巡礼を始めました。はじめは美しい聖地に行くという表面的な楽しさしか理解できなかったのですが、二人で計画を進め、実際に身体を使って動き、各チャクラの働きと浮き上がる感情や癖を照らし合せていきました。

それまでは外側ばかり見ていた私ですが、内観し内側にスイッチを入れ替えることにより、自分自身のエネルギーが180度変化しました。言い換えると、自分の身の回りに起こることを周りのせいにしている以上、そのエネルギーに変化はなく、それらをすべて自分が起こしていると認め、自覚することで、すべてが変わっていくのです。

エネルギーは見えないものですが、自分自身の内側が変わることで、周りの人々の言葉や行動が変わるという真実を目の当たりにして、私はようやくその変化を認識しました。しかし、私がそれに気づくのに長い期間を要したのは、自分の高いプライド、自尊心が邪魔をしていたからに他なりませんでした。だからこそ、あれほど仕事に対して情熱を傾け、幻想の山を登っていたのです。

チャクラ巡礼は、自然の力を最大限利用しながら、自分自身の内なるバランスを整えるワークです。この数年間を過ごしたことで、私の取り巻く世界は大きく変化し、私の第二の人生の幕が開いていきました。

私たちの旅の記録をどうぞご覧ください。

2023-09-18|
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です