私たち二人の今世の使命 ①

その人々に我々の高い波動を降り注いでも、
そのエネルギーは、彼らの体の中には一切入っていくことはないでしょう。

それは彼らが何重にも厚い鎧をかぶって生きているので、
私達の入り込む余地はないのです。

そのために、地球上にあなたがたのような人々は、
ライトワーカーというのかもしれませんが、
人々の先に立って言葉を伝える、
人間としての姿を持つ存在が必要になってきます。

あなたがたが我々のメッセージの波動を彼らのレベルに近づけて、
リアルに伝える必要があるからです。

それは、時には、とても俗っぽいとか、三次元ぽいとか、
いろいろなことを評価してくる人もいるでしょう。

でも、あなたがたの役割はその人たちと、
足並みを揃え、寄り添い、共感し、
一つ一つ彼らの悩みを解決させていくことにあります。

既に目覚めた人を、より高みに上げる使命ではありません。

もっともっとたくさんいる波動のまだまだ上がらない人々、
彼らを救うという大きなミッションがあるのです。

あなたがたはそのことを自覚していらっしゃると思いますが、
その表現の方法に関して、さらに2人で検証し、
どのようにしたら1人でも多くの人たちの、
眠りが少しずつ冷めていくのか。
それを考えるようにしてください。
いかがでしょうか。

大天使ミハエル

                          

ポータルで受け取ったメッセージ

石垣島の滞在中、ポータルに毎朝、毎夕通い、高次元存在たち、そして私のスピリットであるミハエルとコミュニケーションを取りました。日を追うごとに、核心に触れる内容になっていきました。

それは、高次元存在が、私たちにどうしても伝えたかったこと、つまりとても重要な、これから私たちがするべきこと、使命(ミッション)について、深く踏み込んだ内容になっていきました。

世の中は目覚め始めた人が少しずつ増え、まだまだ少数とはいえ、次第に「自分の今世の役割、使命はなんだろう」と考える人が多くなっていると思います。どこからどのように知ったらいいのか、どのようにしてそれを見つけたらよいのか、人々は模索します。私たちもそうでした。自己探究を二人で続け、「拡大」というキーワードは受け取っていたものの、どんなふうに、誰に拡大していったらよいのか、定まっていませんでした。

宇宙は、もう時間が差し迫っているのでしょう。私たちは、ポータルという特別な場所で、ダイレクトに「これからどのように進めばいいのか」をミハエルから具体的に指南してもらいました。これにより、私たちは右往左往することなく、真っ直ぐに最短コースで進む自信がつきました。

高いエネルギーの場所ゆえに、私たちも浄化されて波動が高くなり、このような重要なメッセージを受け取ることができたのだと思います。

私たちの使命(ミッション)

ミハエルによると、

“私たちの活動は、“すでに目覚めている人をさらに高みに上げるライトワークではない。

まだ眠っている人、地球の重い波動の中でもがき苦しんでいる人たちに寄り添い、より豊かで幸せな人生をクリエイションしてもらうような手助けをする。”

ということでした。

私たちは、スピリチュアル、見えない世界に対してまだ抵抗がある人、全くよくわからない人、自覚はなくても奥底に眠るスピリットは目覚めたいと願っている人、そのような人たちと接点を持つことになります。

そのためには、難解なスピリチュアル用語も、マニアックなスピリチュアルイベントもそぐわない。もっとオープンで、わかりやすく、その人たちに寄り添うような情報と準備が必要、ということなのだと思います。

説明は具体的で、日常生活からかけ離れないように。スピリチュアルは別世界に逃避することではなくて、現実世界と表裏一体、日常こそがスピリチュアルの世界、ということをまず理解してもらうこと。

先に目覚めているから偉いとか、目覚めていないから偉くない、といったことではなくて、自分たちの体験して変化してきたことを、ありのままに伝えること。それが重要なのだと思いました。

なぜなら、パートナーも私も、若い頃からスピリチュアルに慣れ親しんでいた人間ではなく、少し前までは、スピリチュアルの基本も全く知らずに、この三次元の世界に100%浸って暮らしていた人間でした。だからこそ、その違いが明確に伝えられるのだと思います。

両方の世界を深く知り、私たちは、今この宇宙の「インテリジェンス」と呼ぶに相応しい、高次元から受け取った叡智を、私たちなりの表現で、シェアする時期が来たのです。

ーー

ミハエルのメッセージにもある通り、先を行くスピリチュアル系の人たちからは、私たちの活動のことを「三次元的すぎる」とか「俗っぽい、心がざわつく」と言われて、私自身、とても動揺してしまったこともありました。

でも、でもこの活動は、すべて高次元から伝えられた私たちのミッションであり、認められているもの。むしろ背中を押されて早く進めなさい、と。そのゴールは明確で、躊躇する必要も自己否定という低い波動に巻かれる必要も何もない。ただ先に進むだけ。私のスピリットであるミハエルは、どんな時もそのサポートをしてくれています。

ーーーーー

レムリアのポータルのように高いエネルギーの場所へ行くと、魂は浄化され、新しい世界が開き始めます。このように、私たちは自分たちの役割について、深くそして具体的に知ることになりました。

本を読んだり、ワークショップに行くことよりも、何より最速最強に自分を変容させることができるのが、このレムリアのポータル。全細胞にそのエネルギーが降り注がれるのですから。これから、必要な人に開示され、これを必要とする人がこの体験を味わうことになっていくのだと思います。

スピリチュアルパートナーのブログ https://ameblo.jp/f341212/

ワンズヒーリングハウス ホームページ https://wandsjapan.com

 

2023-07-11|
関連記事